スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣けるよねぇ

昨日の練習試合で、うちのチョロ松No.1の2年生がシュートを決めました。多分、試合での初ゴール。
お母さんがスコア係りでベンチにいたんだけど、涙をふいていたのが見えました。

わかるその気持ち。
初めてのゴール。
2年生が見上げるリングはとても高くて、うちの子いつになったらシュート決められるんだろうかって不安になるのもわかる。
選手の成長は大人の予想を超えてぐんぐん伸びるんだけど、親はいつも心配しますよね。

次に泣くのは真剣勝負の大事な場面で決めた時。
その次は決勝戦。
勝っても負けても親は泣く。

泣かしてもらおうじゃないかKンタ君。
スポンサーサイト

幸せ

高1になった次男は小1からバスケを始めました。最近、思うのはあんまり遊びに連れていってあげられなかったことです。遊園地、動物園、キャンプ、ボーリング、カラオケ…
昔はミニバスの遠征も少なくて、遊びに行くチャンスはあったんだけど、休みには隣町の体育館で練習したり、バスケのゴールを探して遠出したりしてました。
かわいそうなことをしたと思います。

でも、親としての自分は、初めてシュートを決めた日や、ずーっと勝てなかったチームに勝てた日にシビれたし、中学の全道大会でせっせと車で移動したのが楽しくて、少し申し訳ない。

個人的に行きたかった釧路湿原も大会があって行けたし、釧路の居酒屋で飲んだ時になぜか親孝行してもらった気になったりして。

今の少年団の親御さんたちに強要する気は全くないのだけれど、今しか味わえない感動は、一緒に毎日頑張るとちゃんともらえるご褒美なのだよと思うのです。
プロフィール

YOICHIBDASH

Author:YOICHIBDASH
余市ミニバス少年団B-DASH二代目団長!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。