FC2ブログ

【コーチGORI】「当たり前」

最近、子どもたちの練習の取り組み方を
見ていてふと、自分がミニバスだった時のことを思い出しました。

僕は正直、「練習楽しい!」「バスケ好き!」という気持ちで練習に向かっていたかと聞かれると、そうではなかったと思います。
どちらかと言えば、「キツい練習嫌だなぁ」とかばかり考え、バスケが好きだという気持ちが薄かったと思います。

卒団して、中学校でもバスケをしようと思っていましたが、僕の進学先には、まさかのバスケ部が無く、バスケをできる機会は一気に減りました。
その後、なんとかバスケをするために、バスケ部のある中学校に転校しました。
でも、その後病気にかかってしまい、命に関わるようなものではありませんでしたが、バスケをできる日の方が少なくなってしまいました。

中学・高校と、病気と付き合いながらバスケを続けてきて、現在に至ります。(病気は完治しました。)
今は、自由にバスケをやりたくても出来ない辛さがわかるからこそ、心からバスケを楽しめているし、自信を持って好きと言えます。

誰にでも、自分の好きなことが出来なくなる日が来る可能性は、十分に有ります。
ある日突然、事故に遭うかもしれないし、病気にかかるかもしれません。
だから、好きなことができる環境を「当たり前」だと思わず、1日1日を大切に過ごすことが大切だなぁと、自分の経験から感じました。

子どもたちはまだ小学生だし、理解するのは難しいかもしれませんが、自由にバスケが出来ることに幸せを感じて、1日の練習を大切に、楽しく、一生懸命やってほしいです。

いつか子どもたちにも話せる時間があれば、とは思っています。

自分の話が多くなってしまいすみません🙇‍♂️


スポンサーサイト



プロフィール

YOICHIBDASH

Author:YOICHIBDASH
余市ミニバス少年団B-DASHコーチたちのブログです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR